Search this site
太鼓とうたと踊りの「サークル鼓狸(こだぬき)」のブログ。東京都国立市で2010年から活動している太鼓とうたと踊りの「サークル鼓狸(こだぬき)」です。地域で頑張っている人の応援団になろうと、月3回程度稽古しています。お立ち寄りください。
あけましておめでとうございます。

2018年 あけました。おめでとうございます。かどまつ

 

今年のサークル鼓狸は、4月にくにたちさくらフェスティバルに出演することが、まずひとつの目標です。楽しく、ゆったり、そして昔から日本の各地で「人」に伝えられてきた「人」の心のフィルターを通されてきた、民族芸能の力を信じて、また1年頑張ります。どんな出会い、どんなアンサンブル、どんな心の共鳴があるのか、楽しみです。ことしもよろしくお願いします。

 

posted by 太鼓と唄と踊りのサークル鼓狸 | 11:15 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
サークル鼓狸 年おさめ

12月15日 忘年会でした。

 

笛のサークル「風花」「とらつぐみ」の方にも声をかけて、子ども7人、大人7人のにぎやかな忘年会になりました。小さなお子さんがいると、そこから和やかな輪ができて、いろんな人、年代の方が集まると自然にエネルギーが生まれて、あっという間の2時間でした。皆さん、よいお年をお迎えください。来年もよろしくお願いします。

 

posted by 太鼓と唄と踊りのサークル鼓狸 | 20:05 | 日々雑感 | comments(0) | trackbacks(0) |
サークル鼓狸の練習

        サークル鼓狸の練習でした。

 

新しく家族で参加の方がいて、子どもたちもワイワイ遊びながらにぎやかな練習でした。4月の郷土文化館まつり(か、さくらまつり)に向けて、水口囃子を練習。ゆっくりでも、お互いを感じあって音を作っていけたらいいな、と思います。

 

posted by 太鼓と唄と踊りのサークル鼓狸 | 08:56 | 稽古 | comments(0) | trackbacks(0) |
サークル鼓狸の練習

      サークル鼓狸の練習でした。

 

前回と同じく、中山太鼓・荒馬踊り・水口囃子を練習しました。それぞれ、足の踏みや腰を入れること、バチの持ち方など細かいところを気をつけていく、演目の充実の練習になりました。春の発表が楽しみです。

 

posted by 太鼓と唄と踊りのサークル鼓狸 | 21:20 | 稽古 | comments(0) | trackbacks(0) |
篠笛サークル 

       篠笛サークル 「風花」と「とらつぐみ」

 

 「風花」は、小さいお子さんがいるママさんたちを中心にしたサークル、「とらつぐみ」は働いている方中心のサークルです。月2回の練習を3年近く続けていくと、皆さん初めの「音が出ない」「息が苦しい」といった悩みはいつの間にか克服されて、「ここの低い音がいい音にならない」と悩みがレベルアップしてきました。現在の練習曲は「竹田の子守唄」「さくら」の合奏曲です。そして、6月の発表会にむけて、それぞれ好きな曲を1曲出して練習することにしました。皆さんいい曲を出してきて、それぞれの方の人柄に触れたようで笛譜にする作業も楽しいです。

 

 

 

posted by 太鼓と唄と踊りのサークル鼓狸 | 08:52 | 稽古 | comments(0) | trackbacks(0) |
サークル鼓狸の練習

 

      サークル鼓狸の練習でした。

 

新しい方も見えて、ひさしぶりの参加の方、笛のサークルから飛び入り参加の方とにぎやかな練習でした。中山太鼓・荒馬踊り・水口囃子と、中身も盛りだくさんで充実した練習でした。春の「郷土文化館まつり」に向けてGOGOです。

 

posted by 太鼓と唄と踊りのサークル鼓狸 | 09:24 | 稽古 | comments(0) | trackbacks(0) |
サークル鼓狸の練習

 

      サークル鼓狸の練習でした。

 

新しい方も見えて、ひさしぶりの参加の方、笛のサークルから飛び入り参加の方とにぎやかな練習でした。中山太鼓・荒馬踊り・水口囃子と、中身も盛りだくさんで充実した練習でした。春の「郷土文化館まつり」に向けてGOGOです。

 

posted by 太鼓と唄と踊りのサークル鼓狸 | 09:24 | 稽古 | comments(0) | trackbacks(0) |
笛のサークル

     笛のサークル、活躍しています。

 

 2年前にママさんたちを中心にした笛のサークル「風花」と夜のサークル「とらつぐみ」の二つのサークルが始まりました。「必ず音は出ますよ〜!」と励まし続けて2年。サークル「風花」は子どもたちが通っている幼児教室のテーマソングを笛で吹き、“音頭”にするという快挙を先日行いました。(👏・👏・👏パチパチパチパチ)来月はじめの運動会で、その音源で子どもたちが踊るそうです。

「とらつぐみ」の方は粛々と稽古を重ねて、超スローで始めた水口囃子が、太鼓に合わせられるようになってきました。そして、笛の二重奏も良い感じです。来年6月には3周年なので、発表会をする予定です。今からたのしみです🎶

 

 

 

 

posted by 太鼓と唄と踊りのサークル鼓狸 | 09:06 | 稽古 | comments(0) | trackbacks(0) |
笛のサークル

      笛の会「とらつぐみ」の練習

 

 お盆の最中ですが、笛の会「とらつぐみ」の練習でした。新しい方が見学に来て、にぎやかな練習でした。始めてから2年を超えて、月2回の練習を続けてきた方は、笛が馴染んできたようです。超ゆっくりでスタートした「水口囃子」が、ほぼ太鼓と合わせて吹けるスピードになってきたり、二重奏が形になってきたり…。続けることって大事だなあ、と改めて感じた日でした。

 

  今月はもう1回、25日です。皆さん、頑張ってくださいね〜!

 

posted by 太鼓と唄と踊りのサークル鼓狸 | 08:36 | 稽古 | comments(0) | trackbacks(0) |
荒馬踊りの力

       荒馬踊り 荒馬座地域講座のお手伝いでした。

 

 毎年夏には、荒馬座による民族芸能の講座がいくつも開講します。8月のお盆の頃は、北多摩地域での講座をお手伝いしています。ここ数年「荒馬踊り」をやっています。2日間ですが、たくさんのド ラマに出逢いました。今年は特に、若い保育士さんが多く、“心と体に良い汗を”たくさん流して「これを子どもたちと共有したい!」と初々しい感想が何人もの方から出されました。

「ああ、いいなあ」と素直に思います。最後の発表会で、のびのび演技している、1日目に不安気に小さく踊っていたあの人この人を見て、じわっと泣きそうになりました。伝える側の保育士(や先生たち)がたくさん心を動かすことを知っている。その上で、まっすぐに子どもたちと向き合って文化を伝える。この作業がなくて、保育・教育は語れないと思います。そのスタートに立つ若者の変化に立ち会える。私にとっても、充実の二日間でした。

 

 荒馬座の感動の民族芸能講座、ぜひどうぞ!

 




 

posted by 太鼓と唄と踊りのサークル鼓狸 | 22:10 | 荒馬座 | comments(0) | trackbacks(0) |